忍者ブログ

無色の緑の考えが猛烈に眠る。

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

MOZUの話
見てきました。


あらかじめ言わせていただくと、俳優映画だったなーという感じです。
というか、連続ドラマの時から思ってたけど頭使うんだよ
ちょっと目を離すと別の話してるし、なにより「この行動はこういう理由だ」っていう解説が少ないから自分で何とかするしかない。
ドラマのMOZUは刑事ドラマだけど主人公が人を集めて自分の推理を披露することなんでないし、何よりまず事件解決は物理行使だから意味がない

…つまりな何が言いたいって私は話についていくことをやめて俳優に萌えるだけの時間だったということさ。

原作の百舌の呼ぶ声だけ読みましたけど、「映像化不可能と言われた一作!」みたいな宣伝文句は複雑な時系列とかなんとか言ってたけど表現が道徳倫理に反するからじゃないかって思ったり。
だってドラマと原作全然違いますもの…。なんだよ東和夫って…誰だよ…。


あーでもほんと面白かったです。
カメレオン俳優が好きなのでMOZUの長谷川博己と松坂桃李がたまらん映画じゃった。
デートとサイレーンのあのヘタレの二人はなんだったんだろうなぁ…。
もともと長谷川さんが見たくて行ったんだけどもおもわぬ収穫。
「松坂桃李?どうせイケメンの役だろ」なんて思ってたけどそんなことはなかったぜ。
この人本当にモデルやってた人?って思ったよ。
女装していかれ狂って惨殺して血浴びて真っ赤になって笑い狂うモデル。
たしかにタイツ履いた足は綺麗でした。さすがモデル。あとパンツ見えた。

相変わらずビビリなのでドッキリ系の仕掛けにはもれなくビクビクしてました。恥ずかしい。


個人的に松坂桃李と長谷川博己が笑い狂うシーンが最高に好きです。
ありがとうありがとう。ゲス役やる時って人ってとても輝いて見える。
きっと滅多にやれないことだから楽しいんだろうなーと思う。
ないだろ、無関係の人に散弾銃ぶっぱなすの。ないだろ。

東「くrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrああきいいいい!!!!!」

最初どこの国の挨拶かと思った。巻き舌うめぇ。
ホモ臭ぇんだよなぁ。
っていうか、東は助けに来たの殺しに来たの。なんで人質のいる荷台にランチャーぶっぱなすの。そしてなんで倉木生きてるの。なんで生きてるの。
映画界の物理法則の無視は清々しい。トランスフォーマーとか特に。

んでな、やっぱりお約束の実はいいやつだった説な。
予想はしてたけど、完全に東いいやつだった。通常運転にいかれてたけど。
なんというかなぁ……いいやつに戻るのが怖いっていう…うーん…
まぁいいけどね。いいけどさ。
そこでラスボスを二人で倒すぞ、ってところまでもまぁそうでもしないと結べないっていうのはわかる。んだが、ヘリ墜落させてなんで生きてるんだ東。
三人の死体ってなんだろうな。東も死んだと思ったんだが。生きてるし、裸足だし。

ちょっと腑に落ちないところが多いなぁと思いました。
察しが悪いからちゃんと説明しないとわからんぜよ。
結局ややこしいことしておいて最後は正義は勝つ!っていうのがなんとも。
劇場版で完結させなきゃならないのはわかっているけど、全部第三者がいろいろやって糸を引いていたんだよ、っていうのが普通だなーと思いました。


あとはあれだ。新貝。お前は何しに来た。
模倣犯をただ殺しに来ただけなのか、ヒーローは遅れて登場するもんだぜ!っていう感じだったけどお前はヒーローじゃないだろ!!!なんというか\キャー新貝さーん/って感じだった。
あとあれは初見殺しに来てるね。そういうの好きです。


まぁ結局のところ長谷川博己と松坂桃李がクソゲスサイコってたので満足です。
イケメンがイケメン扱いされないドラマもっと増えろ。



お了い。

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ゆさしお
性別:
非公開
自己紹介:
こう見えて文章を書くのが好きなんです。
この春無事SE(笑)になりました。
何も考えているのかよくわからないと言われます。そこんとこだが俺にもようわからん。
最新CM
[03/24 アヤカ]
[01/22 アヤカ]
[01/06 アヤカ]
P R
Copyright ©  -- 自然治癒力 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]