忍者ブログ

無色の緑の考えが猛烈に眠る。

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

月が変わって七月よ
後半戦スタートです。
私もここから一週間が運命の週なので気を引き締めて行きたいと思っています。
日記を更新しない間に卒論の方向性も見えてきました。
怖いのが嫌いな私がまさか怖さについての研究をすることになろうとは思いも寄りませんでした。
妖怪画展には必ず行きたいと思います。



さて、そういえば通い慣れている新宿にて焼身自殺未遂なるものがありました。
政治的主張を述べるための行為だったようですが結局その決意の行動の方を報道されてしまい真意が浸透していないなんていう世知辛い結果になっています。
最初は「新宿で焼身自殺!」「焼身自殺の現場をSNSに上げるなんてイカれてる」の二種のツイートが出回って、今では「人一人の命でこのクソみたいな国が変わるわけないだろ」「彼が守ろうとした若者がこの様」など客観的インテリ系ツイートが出回るようになりまして、Twitterって本当に無法地帯だなぁなんて思うこの頃。
善も悪もないんですよね。完全に。
善と悪の境界線が曖昧な部分があるのですが、インターネットってそのいい例だと思います。
どっちの意見もわかるんですよ。どっちも間違ってないと思うんです。私は。
最低限道徳的な点で境界線を引いてあるにせよ、各々が思う善悪は違っているわけなので私の善があの人の悪にもなりえるわけですよ。正解がない問題って厄介ですね。

昔は弱きを助け悪を倒す正義のヒーローが当たり前と思っていましたけど、
いろいろなところから刺激をもらううちにその価値観も変わってきました。
弱きを助け、は上から目線の同情に過ぎないこともあるんですよ。
だから私は困っている人を助けるのが当たり前だ、という主人公やらヒロインやらが嫌いです。
正確に言うと助けることを否定するわけではなく、その人を助けることによってまた困っている人を生み出すことに気がついていない点が気に食わないだけです。
ヒーロー気取りのエゴイスト、といったところでしょうか。
悪には悪なりの正義がまたあるわけで......それぞれの視点に立ってみれば何が善で悪かなんて迷子になってしまいます。
まぁ最後には教科書に書いてあるように勝った方の正義が常識になるのですがね。


ここまで夜中のテンションな文章を書いて結局何が言いたかったって自分の物差しでなんでも測れると思うなよ。ってことです。
測る分には構わないですけど、測れない場合に全部否定するんじゃなくて己のものさしの小ささに気がついてみてはいかがでしょう。
そういう世界なんですよ、ネットって。



お了い。
PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ゆさしお
性別:
非公開
自己紹介:
こう見えて文章を書くのが好きなんです。
この春無事SE(笑)になりました。
何も考えているのかよくわからないと言われます。そこんとこだが俺にもようわからん。
最新CM
[03/24 アヤカ]
[01/22 アヤカ]
[01/06 アヤカ]
P R
Copyright ©  -- 自然治癒力 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]