忍者ブログ

無色の緑の考えが猛烈に眠る。

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SAKURAは仲間さんだから期待をしていたんですがなぜ無駄にアクションを入れるのでしょう。



無双沼にひたりつつ読書を再開。とはいえもともとそんなに読む方ではないので亀くらいの速度で読んでおりますが。小学生の時は学年一読書家だった気がします。一年くらい。はい。
本をたくさん読むというより同じ本を何回も読むタイプ。小学校の図書館では貸し出しカードに日を置いて何回も私の名前が書いてあったり…なんて思い出しました。人生で一番読み返しているのは泥棒の神様だと思います。小学生の頃から義賊というものが好きだったんですね。

今読んでいるのは『絶対城先輩の妖怪講座』と『妖怪アパートの幽雅な日常』です。なんという妖怪づくし。
ようあぱは友人に借りたもので、確か夏に見た妖怪画展がきっかけだったような気がします。あれからずっと借りてるな…。早く読了せねば。絶対城先輩はその延長線上ですね。…まぁ知ったのは電車の吊り広告ですけど。表紙にやられました。「なんだあの変人極まりないイケメンは」。

人に勧められたものはなかなか手を出さないくせに自分はずけずけ勧めるという。しかしやっぱり自分の興味が先に言ってしまうわけで、自分が反応しなければエンジンもかからないんですよねぇ…。あ、でも、ようあぱは面白いです。まさか児童書に出てくる高校生に惚れるとは思いませんでした。
絶対城先輩は薀蓄事典みたいな本です。本当に役に立たない知識がつく。もちろん作者さんも言っているようにフィクションですので全て飲み込むのは得策ではないですが、それをわかったうえで納得してしまう。ページをめくる手が止まらない。
知識をつけることが人間の喜びであることを痛感します。…はぁ…いつからこんな堕落してしまったのだ……。過去の栄光にすがるのもアレでしたが、ついにペンだこが消えてしまいました。とても残念。


知識といえば22年目にしてついに三国志の勉強をしています。正確に言うとゲームですけど。しかし友人曰く「これほどわかりやすい三国志はない」とおっしゃっていますのでそういうことなのでしょう。まぁ登場人物の感情は創作かもしれませんがね。しかし流れは違わないのできっと大丈夫だ。うん。
今まで読めなかった漢字の羅列が読めるようになるのはとても嬉しいことです。


何をいいに来たかったのか。つまりすっかり歴史雑学にお熱ということです。
案の定、卒論の進捗はダメです。


お了い。



PR
いつのまにか無双沼に落ちていました。魏にお熱です。
夏侯惇が本命なのですが典韋が癒しです。
そんな話をしたら進めてきた友人が「お前…また…なんで……そうか…。」と哀れみの目で見られました。私が宛城をクリアできないのは典韋の運命を嘆いているせいさ。
なんでもいいけどフィールドに夏侯惇と典韋がいるとどっちが何をしているのかわからん。
夏侯惇の中井さんは頑張って低音にしている感じがちょっと不自然。


いやはやすっかりクズな生活をしています。
進捗ダメですっていう人よりダメです。なにせ中間発表すらなかったことにしなければならないほど振り出しに戻ったのだから。卒業どうですか?

ギターも練習しなければなりませんし、やることを考えると布団から出たくないです。
明日は給料日だ。わーい。

デジカメのおかげです。次から持ち歩こう。
ちなみに野良猫ではなく動物園のネコ科の何か。なんだっけ。

ここしばらく文章を書く事を日常にしていたので指が止まらない。
とはいえお話を考える気力はないんだよな。今日はもう寝ます。


卒論研究をなぜ恐怖の探求にしたのか自分でもよくわからない。ホラー映画も画像も見たくないのに見なければならない現状に追い込んだ自分が憎い。
しかしどうしてか浮世絵のホラーは見ていたいとすら思う。大袈裟に書くとだけど。
久々に図書館にいって四年ぶりくらいに利用者カードを提出して妖怪図鑑とか色々借りてきてしまった。中二病の悪化と捉えられても仕方がないが、浮世絵の死体も内蔵もとくに吐き気も恐怖も覚えないのよな。まぁ今の美的感覚と違う書き方をされているから非現実的に見えるんだろう。はい、卒論終わり。
何を考えたか先生に発表できます!とか言っちゃったよ。小学生でもできそうなパワポ作らなきゃ。


サークルからどんどん離れていくような気がしてしまうね。まぁ自分が交流していないのが悪いのだけれど。しかし女子ですし…どういう距離で攻め入ったらいいのやら。そうです僻みです。うえーーい。
本当に今年度いっぱいの付き合いになってしまいそうで悲しい。どうして隣接しているのに不便なのだろうな。はやくリニア開通してくれ。
どうすりゃいいのかわかっているけどそのやり方がわからない。四年目の付き合いとは言え未だに距離のとり方もわからないまま。これだからコミュニケーションの欠陥が治らんのだ。返す言葉もございません。どこから話せばいいのか何を話せばいいのか。そもそも話し方が下手ということに気がついたね。こうして文章を書くときは熟考して修正もできるからいいのだけれど、一度口から出てしまうと取り消せないし、何より考える時間がないよね。反射的に返答すると見当違いなことを言ってしまう。これって小学生の時に治すものじゃぁないのかい?


あと半年も岩肌の苔のようにひっそりと。

そういえば兎苔というものがありまして、とても可愛いです。


脈絡無さ過ぎて読み返して失笑した。中二か。


お了い。
自分でも気持ち悪いと思ってるけどサークルの子のブログに足を運んでしまう。
別段仲がいいわけでもないのにな……私を駆りたたせるこの欲求は何だ。



旅行の記事を書くとか言って結局写真すらデータを移していない。HAHAHA。デジカメもスマホも画像を縮小させるのが面倒なだけさ。


学園祭がじりじりと近づいています。今年最後の学園祭。未知の領域であるギターにも挑戦しています。まったく触っていない。やばい。
ついでにいうと学会がかぶってて学祭か卒業か、みたいな二択に迫られています。進捗ダメですとか言ってる場合じゃない。2014上半期結構呑気してたかけいは圧倒的絶望にビビった。もうだめだ悪魔になるしかない。


やりたいことはあほみたいにあります。
友人と旅行したい。県内開拓も県外開拓も。車が欲しい。運転がうまくなってドライブもしたい。創作もしたい。舞台もしたい。コントもしたい。動画もつくりたい。くだらないことで一日つぶしたい。やりたいことだけやっていたい。そんな感じ。

逆に全ての欲求を満たしたらどうなるんすかね。抜け殻のようになってしまうかな。
一個一個実現してまた一個欲求を増やそうか。消化できない苦しみと消化したい欲求のジレンマがあってこそ活性化できるのだと思いたいね。ほれ、精神的向上心のないものは馬鹿だっていうやつですよ。……たぶん違うな。


久々に地元の図書館に行って受験生を眺めてきたり。
受験期は毎日図書館で勉強してました。あの期間こそ充実以外の何物でもあるまい。学ぶ欲求のなくなった学生は屑へと落ちるまでですよ。わかっちゃいいるけど布団が愛しい。
学習スペースで友人とたまたま向かい合わせになって、アナログにノートの切れ端で文通してたのを思い出しました。あの時とんでもないキャラクターを生み出してしまい二人で慌てて学習スペースから飛び出したのを今でも覚えてる。つらかった。どこへ逃げても声を出せないのだから。拷問以外のなにものでもないね。
そんな友人も再び勉強漬けの日々だそうで。夢を持っているって本当にすごいことだと思いました。
そして私の夢は非現実的理想すぎて。叶えられたらきっと天地が逆転している。
想像するだけ無料っていい言葉ですね。
  
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ゆさしお
性別:
非公開
自己紹介:
こう見えて文章を書くのが好きなんです。
この春無事SE(笑)になりました。
何も考えているのかよくわからないと言われます。そこんとこだが俺にもようわからん。
最新CM
[03/24 アヤカ]
[01/22 アヤカ]
[01/06 アヤカ]
P R
Copyright ©  -- 自然治癒力 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]